SD21のソリューション導入までの流れをヒアリングからご請求までご紹介します。

  • 会社案内
  • お問い合わせ

導入までの流れ

ソリューション導入までの流れ

  • 複合機導入の主な流れ
  • その他ソリューション導入の主な流れ

row

1.現在ご使用の機器の現状調査

お客様のご使用環境を把握し、ご要望・不満点をヒアリングさせていただきます。

お客様にしていただくこと

現在ご使用の機器のランニングコスト・契約等がわかるものをご用意ください。
環境の確認(実機の下見等)も行います。

row

2.プラン・お見積もり・経費比較のご提案

プランとそれに合わせたお見積もりをご提案し、お客様にご検討いただきます。

row

3.ご契約

お客様とのお打合せをもとにプランをブラッシュアップします。
プランが決定したら、ご契約に進ませていただきます。

row

4.納品前のお打合せ

納品日時を確定させていただきます。
設定内容の確認や納品までにかかる所要時間をご案内させていただきます。

お客様にしていただくこと

お客様の業務に差し障りのない日時をご検討ください。
ご説明をさせていただく方の人選をお願いします。

row

5.納品

機器の搬入(入れ替え)を行います。
また、各種設定や取扱い説明を実施させていただきます。

お客様にしていただくこと:作業立ち合い

納品当日の作業がプラン通りに進んでいるかどうか、ご担当者様に確認していただきます。
土・日に説明をする場合、翌営業日に再度ご説明することも可能です。

row

6.旧物件の回収

納品時、弊社で旧物件をすべて回収させていただきます。
回収後、リース物件の場合はリース会社の指示を仰ぎ機械の処理・廃棄を行います。

row

7.保守契約の停止
(最終カウンターの報告)

弊社から従来の保守会社へ保守の停止依頼(保守契約の解約)を行います。
前回検針~最終使用カウンターまでのご請求が発生いたします。

row

row

8.旧物件のリース解約手続き(旧物件がリース契約の場合)

弊社の解約担当がリース会社の解約手続きを行います。
解約に際してお客様の同意書が必要になる場合がございます。

row

9.初回のご請求

初回のご請求が発生します。
複合機は1ヶ月後に初回のカウンター検針をさせていただきます。

アフターケア

その後も弊社営業マン・サービスマンがオフィスを訪問し、お客様のご要望をお伺いします。
今後とも何卒末長いお付き合いをお願いします。

お客様へメッセージ

営業、サービス、コンサル、三位一体でお客様の「困った!」を迅速に解決します。

常務執行役員 事業統轄本部本部長 照井 賢史

弊社は、シャープ製の複合機の販売・リース・レンタルから保守・メンテナンスまでを中心にドキュメント事業を展開しています。その強みは、グループ力を活かした価格のご提案だけではなく、販売から保守・メンテナンス、アフターフォローにいたるまで自社内のスタッフが一貫して責任を持って管理できる点にあります。

他にも、今やビジネスシーンには必須のオフィスのICT(Information and Communication Technology)化に対応した事業にも取り組んでいます。ネットワーク環境の構築はもちろん、オフィスのハード・ソフト両面からのセキュリティ、運用管理等、お客様の「困った!」を解決し、業務の効率化や情報の安全管理、コスト削減、売上UP等ご満足いただけることを第一に、商材からソフト、コンサルティングまで質の高いサービスをご提案しています。

弊社では販売担当者の他にメンテナンスを担当するサービスマン、お客様の利益を第一に考えるコンサルティング担当の3人体制でお客様のニーズにお応えしています。お陰様で本当に様々な業種、いろいろな地域、全国からお客様にご依頼をいただけるようになりました。この弊社の特性を活かし、お客様同士を結び付けるコンセプトメーカーとしてのお手伝いもしています。お客様の事業発展・利益貢献にお役に立てればと考えています。

何かオフィスでお悩みやお困りごとがあればご一報ください。迅速に営業マンがお客様のもとに駆けつけます。

お問い合わせ